頭頂部が薄い悩み

もしかして、おれハゲきてる!?

「なんか最近…すぐ崩れるな…」

 

異変に気づいたのは、髪型がキマらなくなってきたことでした。

 

特に前髪のあたりに隙間ができるようになったのです。

 

最初はドライヤーで失敗して変なクセがついっちゃったのかな?

 

くらいにしか思っていなかったのですが、髪型がキマらないと思う回数が増えていきました。

 

鏡の前で髪型をチェックするたびに、手ぐしでセットし直すのですが、少し風の強い日なんかだと、すぐにセットが崩れてしまいます。

 

「おかしい…、前まではこんなことはなかったはずなのに…」

 

小さな異変は感じつつも、他人にはわからない、自分しか気づいていない小さな異変です。

 

この頃はまだ自分自身でも見て見ぬふりをすることができたんです。

 

だけど、半年も経つと…

 

さらに広がりを見せる前髪のスキマ

 

「これってもしかして…ハゲてきてる!?」

 

お風呂上がりはとくにヤバくなっていました。髪の毛がぺしゃんこになり、到底人には晒せないレベルです。

 

とは言うものの、乾かして上手くセットすれば、まだまだ、ごまかせるレベルです。

 

この頃はオールフロントにして前髪のボリュームを補っていました。

 

「大丈夫 僕はハゲなんかじゃない!」

 

そう自分自身に言い聞かせてしました。

彼女ができた喜びと、頭頂部が薄いことの苦悩

彼女に最初に出会ったのは、オールフロントの髪型で前髪のスカスカ感をごまかしていた頃です。

 

友人と飲みに行くため、お店に向かっていた道すがら、友人の中学時代の同級生という女の子に偶然出会いました。

 

友人とその女性も久しぶに会ったということで、3人で飲みにいくことに。

 

明るくて、背が小さく、ショートカットがよく似合う、とても可愛らいい女性です。

 

一目惚れでした!

 

その後、3人で何回か飲みに行くようになり、そのうちに2人だけでも出かけるように。

 

そして、僕らはお付き合いをするようになりました。

 

私としては、なんと、5年ぶりの、念願の彼女です。

 

年齢も年齢ですし、できれば彼女と結婚したいと考えています。

 

そんなハッピーな出来事とは裏腹に、僕の薄毛問題は着々と進行していたのです。

 

これまでず〜っとオールフロントの髪型で前髪の隙間を埋めてきたのですが、この髪型は頭頂部を起点としてすべての髪を前に流します。

 

同じ髪型を長い間続けていたためでしょうか、頭頂部にだいぶ負荷がかかっていたのかもしれません。

 

今度は「頭頂部が薄い」ということに気づいてしまったのです。

 

これはマズいことになったと思いました。今までは後ろから髪を流してあげることで、前髪のボリュームを補っていましたが、今度は頭頂部です。

 

もしこれを髪型でごまかすなら、オールバックのような髪型にして髪を全体的に後ろに流して固めるしかありません。

 

だけど、それをしたら、生え際を晒すことになります(汗)

 

彼女の手前、それはどうしても避けたい…

 

「行くも地獄、戻るも地獄」とはまさにこのことです。

 

結婚したいと考えている彼女に「薄毛」を理由にフラれたらどうしよう。。。すごく不安でした。

 

「もう、髪型でごまかすのは限界がきている」

 

何かいい薄毛対策はないものかと、真剣に薄毛や育毛関連の情報を仕入れるようになりました。

 

書籍を購入したり、暇さえあればスマホで情報収集をしておりました。

 

そして、僕の薄毛はここから驚くべきV字回復を遂げることとなります。

頭頂部が薄いので、まずは薄毛の原因を調べることに

薄毛の原因は1つではありません。

 

年齢によって髪をつくる力が弱ってしまうほか、食生活の乱れ、仕事のストレス、睡眠不足などで頭皮の血行が悪くなり、髪が栄養不足に陥ってしまうことなどが主な原因です。

 

髪が薄くなったと感じるのには段階があって、まずは髪1本1本が細くなることでそのように感じる段階です。1つの毛穴からは通常1〜3本の毛髪が出ているのですが、細くなることにより、頭皮が透けて見えるようになり、薄くなったと感じるのです。

 

この段階からさらに症状が悪化すると、髪が抜けてしまいます。この2段階目でさらに薄くなったと感じるのです。

 

健康な髪をつくるためには、1日3食のバランスのとれた食事をきちんととることが基本。

 

髪は硫黄を含むタンパク質でできているので、私は肉や魚、乳製品などの動物性のタンパク質と豆腐、納豆などの大豆製品などの植物性タンパク質を欠かさず摂るように心がけていました。

 

ストレスを溜めない、たばこを吸いすぎないことも大切です。ストレスやタバコは自律神経を刺激して、毛細血管を収縮させて、髪が健康的に育つ環境を阻害してしまうからです。

 

さらに、睡眠不足、深酒など、日常生活の乱れも髪には悪影響を与えます。

 

考えてみれば当然のことで、体が不健康なのに髪だけが健康なんてことはありませんから、健康な髪を作るには健康的な生活をしなければいけないということなんですね。

 

とは言いつつも、そんなにガラッとこれまでのライフスタイルを変えることは僕にはにはむずかしかったです(汗)

 

仕事をしていれば、ストレスは少なからず溜まりますし、残業で帰りが遅くなれば夕食はコンビニ弁当で済ませてしまうことも。

 

そんな生活でもなるべく頭皮環境を良くして、髪に栄養を届ける方法を探しているときには見つけたののがチャップアップ(CHAPUP)という育毛ローションです。

どうしてチャップアップを選んだのか?

育毛剤は世の中にたくさん販売されているのですが、僕がチャップアップを選んだ理由は3つあります。

 

  1. 1番評判が良かった育毛剤だったこと
  2. 副作用がない育毛剤であること
  3. 医師が推奨している育毛剤であったこと

 

この3点です。

 

どうにかして頭頂部の薄毛と前髪のスカスカを回復させたかったので、育毛剤はかなり時間をかけて調べました。

 

多くの口コミ・評価のなかで、1番評判が良かった育毛剤がチャップアップでした。

 

加えて、副作用がないということも大きなポイントが高かったです。

 

育毛のことを調べると、「ミノキシジル」や「プロペシア」、「フィンペシア」という育毛成分が紹介されていることが多いのですが、これらのクリニックで処方される薬(成分)には少なからず副作用があります。

 

そして、公式ホームページにも紹介されていますが、きちんんとした医師が推奨している商品なので、おかしなものではないだろうという程度ですが、医師が太鼓判を押しているので、やっぱり安心感はありました^^

 

また、香料・着色料といった頭皮に影響のあるものは一切入っていないので、安心して使用することができました。

 

実際に使い始めてから、頭皮に湿疹ができたり、かゆみを感じたりしたことはありません。

もっと早くから始めておけばよかった

実際にチャップアップを使用し始めてからは、抜け毛がほとんど気にならなくなりました。

 

薄毛の方なら誰もが経験していることだと思いますが、シャンプーのときに抜け毛がひどく、排水口を詰まらせてしまったり、朝まくらに落ちている自分の抜け毛の多さに気分が落ち込んでしまうことが私ももちろんあったのですが、チャップアップを継続して使い続けて2〜3ヶ月の間でまったく気にならなくなりました。

 

「これは、本当にイケるかも!!」

 

現在半年ほど使い続けているのですが、頭頂部の薄毛は合わせ鏡で確認をしても薄いことがわからなくなるまで回復をしています。前髪の方はまだ少し時間が掛かりそうですが、抜け毛は止まっていますし、生え際から産毛が生えてきているのも確認しているので、チャップアップを信じてさらに継続して使い続けようと思います。

 

頭頂部が薄いのが本当にイヤで、ここが回復しただけでも心が軽くなる思いがします。

 

育毛剤の効果の現れ方には個人差があります。私もチャップアップを購入する前はネットでかなり育毛剤のことを調べたので、「育毛剤なんか効かない」という書き込みをたくさん見ましたが、そのことで諦めないで本当に良かったと思っています。

 

おかげ様で、彼女とは今も交際が続いています。

 

当初は彼女に薄毛がバレたくない、薄毛がバレてフラれるんじゃないかという恐怖から始めた薄毛対策でしたが、今振り返ってみると、彼女は初めから私の頭頂部が薄いことを知っていたんじゃないかと思うことがあります。もちろん、彼女はそんなことは私に一言も言いませんが。

 

しかし、あのままの状態では自分に自信が持てなかったし、彼女に対して申し訳ないという気持ちが大きくて、プロポーズする勇気も持てなかったと思います。

 

プロポーズはまだこれからですが、今なら自信を持って言うことができます^^

 

僕にプロポーズする勇気を与えてくれた育毛剤